検索したい言葉を入れてください

OYAMACHI CAMP

2018年7月25日(水)から翌朝にかけて、ハッピーロード尾山台商店街にて「OYAMACHI CAMP」を実施しました。

ただ人が通りすぎて滞留空間がない歩行者天国(以下:ホコ天)を、もっと活用してみようと、ホコ天の時間に路上にテントを10張ほど並べて、日常とは異なる滞留空間をつくり出しました。実際にトランプをしてみたり、地元のおじさんが将棋を教えてくれたり、プールを出して子どもとお母さんのコミュニケーションが生まれたり、親子の休憩スペースになって大学生と交流したり、色々なところで普段見られない光景が広がりました。

夜は商店街の銀行の駐車場に移動し、当日の写真のスライドショーを上映し、参加してくださった地元の大人の方々や先生・大学生と、当日の感想や尾山台の未来を語り合い、そのまま朝まで宿泊しました。

「タクティカル・アーバニズム」という、自分たちが必要とする公共空間を、自分たちのアクションによって生み出していく、実践的な活動に取り組みました。